第九を聴くのはまだ早いか

小澤征爾, サイトウ・キネン・オーケストラ, シュヴァーネヴィルムス(アンネ), ディヴァー(バーバラ), グローヴズ(ポール), ハヴラタ(フランツ), 東京オペラシンガーズ, 村上寿昭, ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番

このごろクラシックを主に聴いてます。なぜかすでに第九がヘヴィーローテな我が仕事場。まだだ、まだ2005年は終わらんよ…(ベートーヴェンの交響曲第9番。年末の定番としておなじみ)

サイトウ・キネン・オーケストラが気持ちよいです。(このオーケストラの音にはちょっと特殊な熱気とテンションがあるので、自分のコンディションによっては聴けない日もある)

余談ながらこのCDのデザインかっこいいな。

ジョージ朝倉
溺れるナイフ 2 (2)

ジョージ朝倉さんの漫画は以前から尋常じゃない(←讃辞ですよ念のため…)のですが…さらにさらに、とてつもないところに到達している最新刊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です