晴耕雨読

うむむ忙しいーイヤこの程度で忙しいなんて言っては甘いよ、あまっちょろいことよ…しかしうむむむ…

忙しいなと思ってるときほど寸暇を惜しんで本を読みます。ココロが落ちつきます。これは逃避なのか?
逃避でもなんでもいい、人間の魂にとって読書は必要だ!絶対に。(でもって晴耕雨読がイイよなやっぱりな。「耕」=「働」でな。)
で、最近の読書。
正岡 子規
病牀六尺
病床の泣き言でもグチでも何でも正岡子規が書くと美しい。嗚呼オイラ、ちっちゃいなー。
杉本 亜未
独裁者グラナダ
その正岡子規を読んでる原因はこれ。本年度のマイベストワン漫画。
橋本 治
「三島由紀夫」とはなにものだったのか
眠れないほど面白かった。ガツーン。
レーヌ=マリー パリス, エレーヌ ピネ, Reine‐Marie Paris, H´el`ene Pinet, 南條 郁子, 湯原 かの子
カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく

いろいろ煩悶した。女性と芸術との大問題だと思うんだが難問。うーん。もうしばらく考えよう…。

森 鴎外
阿部一族―他二編 岩波文庫
鴎外は昔から大好きなんですがなんで好きなんだろう。と思い、改めて読む。
難儀な人ばっかり出てくる…そういえばそうだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です