どうなっていくだろう

さて、大晦日です。

2005年も、今日でおしまいです。

みなさん今年は、良い年でしたか? 素敵な楽しい一年でしたか?

たくさん笑いましたか?

そうだったらいいな…と祈っております。

あんまり私はそうじゃない一年で、まあ…そのありさまは今年一年の日記のログが証拠なわけで、

いきなり大晦日になって「笑いが止まらない一年だったヨ!」とか書いても嘘バレバレなわけですが、

うーん、でも、それでも…

それでも今年も良い年だったな、大事な時間だったな、忘れられない一年だな…と、今は思ってます。

長い間「このままじゃいけない! 今の私はダメだ! がんばって、どうにかするんだ!」という強迫的な気持ちでいたけど、

そしてその気持ちは悲愴で苦しい感じのものだったけど…

その気持ちもゆるまって、もう苦しくない。

精一杯の努力をして、ひとつひとつの仕事に心をこめて、やっていこうと思ってます。

この気持ちは、嬉しい、楽しい気持ち。

どうしたって私は、小説を書くことが大好きで、書いていると楽しくて幸せで、笑ってしまうし

未来が楽しみで、ポヤンと「ああ、これから、どうなっていくかなあ…」なんてノンキに夢を見たり…しちゃったり…してて…懲りないねえバカだからかしらー。

メガロヴィジョナリスト(←トンデモ造語。えー、訳は「誇大理想家」? 「誇大幻想家」? まー、やっぱ「バカ」?)として、邁進したい2006年です。

キミもなってみないか? メガロヴィジョナリスト!(もうよくわからない)

「心配するな! 大丈夫!」と言葉で言うだけならラクだし、ちゃんとカタチになるまではそれこそ空想家の空手形みたいなものだから、小説を書くですよ。

しかし、なんか…だからって何も言わないのも不安を誘うかなと思ったりして…何度でもやっぱり言ってしまうのですがー

長らくお待たせしている、どの作品も、どのシリーズも、どの人のことも、途中でやめたり捨てたりしないから、大丈夫!

愛してるから、最後まで書きます。

大丈夫だよ!

そんなこんなで、大晦日となりまして。

今年は(今年も、かな…)たくさんご心配をおかけして、いろいろお待たせしてしまって、ごめんなさい。

気にかけてくださって、どうもありがとう。

また、2006年に、お会いしましょう。…もうすぐだけど。目の前だけど。はは。

良いお年をお迎え下さいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です