昨今の読書

風邪は治りましたー。そして花粉症がのこった。

わたくしにはガキのころから「風邪をひいたら読書」という習慣がありまして、

よくよく考えると「アタマまわってないのに読書すんの?ちゃんと読めてんの?」と疑問ですが…

「今日は学校休んでずーっと本ばっかり読んでていいんだ!ワーイ!」とか思ってるガキだったのでー

お見舞いには、リンゴよりプリンより「本!おもしろい本!(生意気な)」をリクエストするガキだったのでー

いいトシになっても、こんなヒトのまんまだよ。(苦笑)

パパママは「あらウチの子はおとなしく本を読んでるから安心ネ」なんて思っていては、いけません。

書物って劇物だよな。

そんなこんなで読んでた本。

津島 佑子
女という経験
アリス・W・フラハティ, 吉田 利子, 茂木 健一郎
書きたがる脳 言語と創造性の科学

マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
中原 昌也
名もなき孤児たちの墓
田島 昭宇
田島昭宇 画集 光速ガールズ
山川 あいじ
恋々。
カフカ, Franz Kafka, 辻 ヒカル
審判

クラクラします。イカス本たちですぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です