「若木未生メールマガジン33号」配信しました

◇◇若木未生 メールマガジン◇◇
(vol.33)
2008-10-8発行
officialwebsite::[MEGALO VISION] http://visions.sub.jp/
mio wakagi private mail magazine
……………………………………………………………………………………………

::若木未生の最新情報をお届けするメールマガジンです。

-index-----

◇ご挨拶

◇お仕事情報

◇発売中

◇後記

……………………………………………………………………………………………

-ご挨拶-----

こんにちは若木未生です。
秋ですね。秋は大好きです。読書の秋。
この時期、仕事の打ち合わせでは年末とか年明けとかその先の話ばかり
しているので、せっかくの秋を味わいそびれないように気をつけます。

お仕事のお知らせがいくつかあるのでメルマガ出しました。
よろしく読んでやってください。

……………………………………………………………………………………………

-お仕事情報-----

◇10月6日

雑誌「すばる」11月号 集英社

 新作読切「なにもせぬ」掲載

 「すばる」さんに初めて小説を載せていただきました。
 昔からの夢がひとつ叶った。
 嬉しいです。
 好きな場所なのです。
 「すばる」は純文学系の雑誌です。
 今まで私が書いてきたジャンルとは違う雰囲気の雑誌なので
 皆さんには「馴染みがないな」と思われるかもしれません。
 でも今までと変わったことをしてはいないつもりです。
 とても大事な作品になりました。
 ぜひ読んでいただきたいです。

 私は「どこで読まれようが小説は小説だ」と思っていまして、
 ジャンルの間に壁や格差をつくる考え方には抵抗したい。
 でも実際に厳然と壁があることは、ずっと感じています。

 私自身、コバルトで書いていた時代に、
 力のある先輩方がコバルトで書くのをやめていってしまうのが残念で、
 大人向けのジャンルで活躍されていても、コバルトでも書いてほしい、
 と思っていました。
 今思うと、先輩方は「書いてくれなかった」んじゃなかった。
 読者や作家の気持ちとはおそらく関係ないところに、壁があった。
 「少女小説を裏切って『お偉い』文芸に転向した人に用はない」
 という、意識。これが壁の正体だと思います。

 裏切るとか転向とか、よくわからんなあと思うわけです。
 どこでも全力投球で書いてんのになあ。
 児童向けでもティーンズ向けでも大人向けでもどこのジャンルでも
 作家が「いい小説」を書こうと励むのは同じです。
 まるで舞台によって力を抜いたり手抜きしたりしてるみたいに、
 勝手に思いこまれちゃいやだなあ。

 もちろん、読者層やジャンルごとに特色や傾向があります。
 そこに作風が合う合わないで、必要とされたり不要とされるのは
 自然なことです。
 作家それぞれが得意な分野で書くのも自然なことです。
 自然なことには、従います。

 ライトノベルも娯楽文芸もSFも純文学も、
 私は好きで、大切なので、これからも書きます。
 私の力が及ばずに「要らんね」「無理だね」と言われることも
 きっと多々あるだろうけど、そのときは努力を重ねます。
 「この壁は破れない」と外野に決められて何もしないで後ずさるのは、
 性に合わなかった。まあ、生意気というか、バカなので……。

 本当は、コバルトの作品を完結させてから卒業したかったです。
 立つ鳥跡を濁さずというやつをやりたかった。
 それはなかなか容易ではなかった。残念です。
 でもこういう性分なので、オーラバもグラハも完結させます。
 仕事の舞台裏を語るのは美しくないなと思うんですが、
 何も言わなさすぎても「この作家はどこへ行くの?」と心配を
 おかけしてしまいそうなので、この機会に書きました。
 そういうことです。

 で、今回掲載の作品について、ろくに語っていないんですが……
 短い作品ですので、もう読んじゃってくださいという感じです。
 単行本になるかどうかも皆目わかりませんので
 なにとぞよろしくお願いいたします。
 ご感想もお待ちしてます。

集英社公式
http://www.shueisha.co.jp/
「すばる」公式
http://subaru.shueisha.co.jp/

◇11月1日

『メガロ・オーファン~《遺世界》のものがたり
         【2】家に帰らない子供たち』

 角川書店・角川ビーンズ文庫
 イラスト・椎名優
 ISBN 978-4-04-452602-3-C0193
 予価 480円

 2巻の発売日が決まりました。お待たせしました!
 ひさびさの新刊なので、またアレを……例の企画を……
 やりますかね……。

 突発サイン本企画……
 「新刊に若木のサインを入れて発売日前に3名様にお届け企画」
 略して
 「復活のサイン本企画!!」
 をやりますよ。
 詳しくはブログにて!
 → http://wakagimio.ameblo.jp/

 今回の2巻は雑誌ザ・ビーンズ連載分にプラスして
 巻末に外伝を書き下ろしていたりして
 椎名さんの絵がすごくすごく素敵だったりして
 お買い得!
 のような気が!(変なテンション……)

角川書店公式
http://www.kadokawa.co.jp/
「角川ビーンズ文庫」公式
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/series_18.html

……………………………………………………………………………………………

-発売中-----

◇『オーラバスター・インテグラル』

 白泉社・花とゆめコミックススペシャル
 ISBN 9784592187707
 定価 680円(税込)
 漫画・杜真琴
 (原作『オーラバスター・インテグラル月光人魚』徳間デュアル文庫)

 描きおろし漫画あり
 書きおろし短編小説「雨隠り」を収録

白泉社公式
http://www.hakusensha.co.jp/

上記の他、お知らせ済みの情報はメルマガバックナンバーにて。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000075273

……………………………………………………………………………………………

-後記-----

某社より、グラスハートの完結巻が出る……予定ですよ。
またひとつ夢が叶うかもしれない。
叶えるためには一歩一歩がんばるのみだ。

グラスハートの現状が、ちょっとわかりにくいので補足します。
文庫一冊になる量の原稿は去年書き終わってまして、
もう一冊書いたらシリーズ完結という考えだったのです。
今、その二冊分をまとめて一冊にして、
文庫ではない形態で刊行する方向で動いてます。
お待たせする時間が延びてしまっていて申し訳ないです。
ラストまで一気に読んでいただけるのは、嬉しいな。
以前、『イデアマスター』というタイトルをお知らせしましたが
文庫二冊分おさめると、違うタイトルになるかもしれません。

また近いうちにメルマガお送りします。
次回は、オーラバとイズミのお知らせもします。

それではまた。
ぜひぜひ、お元気で。

……………………………………………………………………………………………

発売中のものの情報、その他のお知らせなどは、
http://visions.sub.jp/
で、ご覧ください。

お問い合わせ、ご連絡、若木あてのメール等はすべて、
visions@xs.sub.jp
まで、お送りください。

……………………………………………………………………………………………

◇若木未生 メールマガジン◇
::vol.33
published by mio wakagi
無断転載を禁じます。
登録・解除はこちらへ
http://www.mag2.com/m/0000075273.htm

……………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です