きりかえてハイスクール・オーラバスターの話とか

前回はなんだか、へとへとしていて失礼しました…

5月になったことだし、気持ちを切り替えて前に進みますよー。

たまには、あれこれの現在の状況とか予定とか書こう。

そのためのブログなのに宝を持ち腐れておるわ。

ハイスクール・オーラバスターについて。

新作は、今年の夏ごろ刊行をめざしてます。

徳間書店の「徳間デュアル文庫」から刊行予定です。

(『真・イズミ幻戦記』と同じレーベルですよ)

集英社コバルト文庫からの、シリーズ続刊予定はありません。

コバルト文庫での既刊『天使はうまく踊れない』~『オメガの空葬』は、

いまのところ、コバルト文庫以外のレーベルで再刊行する予定はありません。

オーラバは既刊の冊数が多いので、なかなか、さくっと移動したり、イズミ幻戦記のように再編集して完全版を作ったりするのは難しいのです。

時とともにコバルトの既刊が手に入りにくくなってしまうのが悩みどころなのですが、

ともかく物語の続きを書いて、シリーズ完結まで行き着くことが、ここまで長く読んできてくださっている方々への一番の礼儀であり、ご恩返しだと思うし、

私自身にとっても一番大事なことだと思うので、まず「続きを書く」ことを最優先に考えました。

既刊の処遇については、いずれ、良いかたちをみつけたいです。

新作の挿絵については、現状、未定です。

高河ゆん先生からは、イラスト担当を降りたいという申し出がありました。

私としては残念ですが、仕方がないと思うし、高河さんご自身の作品が大切だし、納得しています。

前作から時間も経って、状況も大きく変わっているので、無理のないことだと思います。

『烈光の女神』から『オメガの空葬』まで書き続けられたのは、高河さんのおかげです。

とても、純粋に、感謝しています。

今後のオーラバには、もう挿絵はなくてもいいのかもしれないなあと思ったりもしましたが…

頭っから選択肢を狭めすぎないで、もうちょっと考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です