「若木未生メールマガジン57号」配送しました

※携帯アドレスの方のご迷惑にならないよう、朝8時以降にメール配送されます。

◇◇若木未生 メールマガジン◇◇
(vol.57)
2015-11-29発行
official website::[MEGALO VISION] http://wakagimio.com/
mio wakagi private mail magazine
……………………………………………………………………………………………

::若木未生の最新情報をお届けするメールマガジンです。

-index-----

◇ご挨拶+新刊サイン本プレゼント企画

◇最新作『ゼロワン』(単行本・徳間書店)12月8日頃発売

◇『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 白月の挽歌』発売中

◇電子書籍

◇後記+コミケ参加のお知らせ

……………………………………………………………………………………………

-ご挨拶+新刊サイン本プレゼント企画—

こんにちは、若木未生です。
新刊のお知らせです。

だいぶ前に集英社さんの携帯サイトで連載していた『ゼロワン』が、
来月いよいよ、文芸単行本として、徳間書店さんから発売になります。
もう間もなくです。
発売日は全国一律ではなく、入荷次第の販売となります。
12月8日「頃」発売だそうです。

このメルマガでも、けっこう昔からゼロワンについてお話ししていて、
「集英社さんから単行本が出ます」という予告もしてきたので、
情報がワヤワヤしてしまい、まことに申し訳ないのですが……
いろいろ長い……長い経緯が……ありまして、
結局、徳間書店さんから、出していただけることになりました。

べつに誰ともケンカはしていませんので……円満かつ穏当な流れで
おちつくところにおちつきました。大丈夫です!

本が出るまでだいぶ時間がかかってしまったことは辛かったですが、
おかげで何度も改稿して、ベストのかたちに仕上げられました!
「足らないものより恵まれたものを数えてヒャッハーするなっしー」
ふなっしーの名言を噛みしめましたなっしー。
ポジティブシンキングですなっしー。

なんと山本文緒先生に、帯の推薦文をいただきました。
山本先生がコバルト文庫で書かれていた当時から、わたしはいつも
眩しい背中を見あげるばかりでここまで来たので、
まさか自分がお褒めの言葉を頂戴する日があるとは思わず、
恐縮でじたばたと足踏みをする気持ちです。
たいへんありがたいです。

M-1グランプリに取材した、大人のための青春小説です。
「漫才せざるをえない」男たちの業や歪みや悲しみや愛しさを、
わたしなりに書きました。
奇しくも今年復活のM-1グランプリ決勝は、発売直前12月6日。
M-1を観て、がっつり笑って、新刊読んでまたじんわり笑って
もらえたりしたら、とても嬉しいです。

恒例の「サイン本プレゼント企画」も、ご応募受付中です。
くわしくは、ブログの記事をご覧ください
http://ameblo.jp/wakagimio/entry-12098460293.html

締切は12月2日(水曜日)24時。
夜の12時までです。
今回も、あんまり時間の余裕なくてすみません。
メッセージはあってもなくてもいいので、お気軽にご参加くださいね。

……………………………………………………………………………………………

-最新刊12月8日頃発売—

『ゼロワン』

 若木未生
 発売日:2015年12月08日
 ISBN:978-4-19-864060-6
 判型/仕様:四六判
 定価:本体1,700円+税
 徳間書店 文芸単行本

 (徳間書店公式サイト・書誌情報) 
 http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198640606

 連載原稿を大幅改稿、いよいよ単行本化。
 「笑いと悲しみはどうして似ているのだろう?」

 マイクの前に立つのは二人きり、持ち時間はたった四分。
 死んだ相方の遺言は、「ゼロワン」をどこへ連れてゆくのか?
 最強の敵は、生と死の境界を掘りおこして笑う狂気の道化師。

 信じる言葉ひとつで、マンザイ・グランプリの激戦を生きのびろ。
 青く痛くグラスハートな大人のための青春小説。

amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4198640602/

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13493843/

セブンネット
http://7net.omni7.jp/detail/1106605368

e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-19-864060-6

honto
http://honto.jp/netstore/pd-book_27541598.html

徳間書店公式
http://www.tokuma.jp/

……………………………………………………………………………………………

-発売中—

『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 白月の挽歌』

 徳間書店トクマ・ノベルズ
 イラスト:東冬
 発売日:2015年09月08日
 ISBN:978-4-19-850964-4
 判型/仕様:新書判
 定価:本体900円+税

 徳間書店公式サイト『白月の挽歌』ページ
 http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198509644

 術力を失ってしまった里見十九郎が、幻将・皓と手を組み、
 妖者方に寝返った……!?
 中空に築かれた『鏡』によって、〈天〉による空者方への恩恵が
 とぎれつづけているなか、伽羅王・斎伽忍は、和泉希沙良は……。
 (徳間書店公式サイトより抜粋)

 里見十九郎編、決着の物語です。書きおろし新作。

 amazon『白月の挽歌』
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198509646/

徳間書店公式
http://www.tokuma.jp/

……………………………………………………………………………………………

-電子書籍—-

■徳間書店オーラバ既刊3冊

『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 天の聖痕』
『オーラバスター・インテグラル ファウスト解体』
『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 白月の挽歌』

 徳間書店トクマ・ノベルズから発売中のオーラバ既刊3作、
 電子書籍も販売中です。(Kindle、iBook等、各種媒体)
 紙の本ともども、よろしくお願いいたします。

■コバルト文庫版の「XAZSA」シリーズ全3冊 

 リニューアルされた「マンガ図書館Z」で、全巻無料配信中。
 さらにPDF販売がスタートしました。

『XAZSA ver.1』 http://www.mangaz.com//book/detail/4354
『XAZSA ver.2』 http://www.mangaz.com/book/detail/4355
『XAZSA メカニックスD』 http://www.mangaz.com/book/detail/4356

■漫画版の「XAZSA」コミックス全3冊(漫画・田村純子)

「白泉社e-net」
 https://www.hakusensha-e.net/index
 9月1日より配信開始。Kindle、楽天kobo等も販売中。

■新装版グラスハートシリーズ全5巻
 (幻冬舎コミックス刊、バーズノベルス)

 シリーズ全5冊の電子書籍版(kindle他)発売中です。
 紙の本ともども、よろしくお願いいたします。
 なお、本文挿絵(イラスト・藤田貴美)は、
 電子書籍版には掲載されず、紙の本のみ収録となります。

GLASS HEART グラスハート http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00TEQVWH6/
GLASS HEART 嵐が丘 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00U27BVRW/
GLASS HEART いくつかの太陽 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00VFSC9SW/
GLASS HEART 熱の城 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00XHFPMX0/
GLASS HEART イデアマスター http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YMH3ZOA/

……………………………………………………………………………………………
お知らせ済みの情報はメルマガバックナンバーにて。
http://archive.mag2.com/0000075273/index.html
……………………………………………………………………………………………

-後記+コミケ参加のお知らせ-----

冬のコミケ、参加いたします。
ちみっと書いときたいものがあるのでオーラバの本を出します。
夏の「metro」と同じくらいのボリューム(薄い)と思っててください。
今回も、委託書店さんに通販お願いする予定です。

東京ビッグサイト
12月29日
西1ホール れ66b
「MEGALO VISION」です。リユニオンと合体です。

詳しいことが決まりましたら、またメルマガ出します。

いま、次のオーラバ(同人誌ではなくトクマノベルズ本編新作)
の作業に入っているので、アタマの中身がそちらにとられがちで。
夏も冬もオーラバで、違うの読みたい方には申し訳ないです……。

なおオーラバ本編は、やっとやっと長い苦しい流れが一段落したので、
『白月の挽歌』エピローグでありつつ、斎伽忍編の序章でもありつつ、
ちょっと息をつけそうな……既刊でいうと『ヘヴンズ・クライン』
みたいなノリの本を一冊やっておきたい。
と、画策しております。

そして『白月の挽歌』のご感想、さまざまに、あたたかいお言葉を
お寄せいただきました……どうもありがとうございました。
もちろん反省もあるし、100%オーケーではないでしょうから、
これからもっとよい小説を書きたいなあと願っているのですが。
ともかく『白月の挽歌』を、書けてよかった、です。
生きていられるのも、書いていられるのも、あたりまえのことの
ようであって、ほんとはあたりまえではないので。
文字通り「ありがたい」と、感謝の心を伝えたいです。

それではまた近いうちにお目にかかりましょう。
皆様お元気で!

若木未生

……………………………………………………………………………………………
メルマガやサイトに関するお問い合わせ、ご連絡のメールは、
megalo@wakagimio.com
まで、お送りください。

若木未生あてのファンメールは、
dec2@wakagimio.com
まで、お送りください。

ツイッターでも、随時、最新情報をお知らせします。
https://twitter.com/wakagimio/
こちらが若木のアカウントです。フォローはご自由によろしくです。

期間限定・斎伽忍公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/saigashinobu/

……………………………………………………………………………………………

◇若木未生 メールマガジン◇
::vol.57
published by mio wakagi
無断転載を禁じます。
登録・解除はこちらへ
http://www.mag2.com/m/0000075273.htm

……………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です