講談社タイガ『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』本日発売です

 

楽天ブックス

文庫: 224ページ
出版社: 講談社
ISBN-10: 4062940825
ISBN-13: 978-4062940825

illustration:モゲラッタ
design:百足屋ユウコ(ムシカゴグラフィクス)
講談社タイガ公式 http://taiga.kodansha.co.jp/author/m-wakagi.html
定価630円+税

作品紹介特設ページ http://wakagimio.com/extra

【内容情報】(講談社タイガ公式サイトより)

『ハイスクール・オーラバスター』の若木未生、渾身の心理学ミステリ

大学に入学した秋太郎が足を踏み入れたのは、異常に人間を嫌う来見行が専有する謎の哲学研究室「仮面応用研究会」だった。コウに興味を持った秋太郎は入部を願い出るも、断固拒否される。直後、サークル棟で墜落死体を発見するが……一瞬にして消失。この超常現象を推理するコウの裏で暗躍する彼の兄の真意は? ラスト10ページ、存在の証明が不可能な「あるもの」が出現する。


電子書籍も同時発売です。

一冊読みきりの事件解決ものなので、まずはお気軽に覗いてみてやってください。
いちばん最後のページに若干ドキッとする仕掛けがあるので、後ろから読んではダメです。
よろしくお願いいたします!

新刊『永劫回帰ステルス』サイン本を販売してくださる書店さまリスト

もりもりサイン書きました!
どかん!

ゴールドのサインに、縁起物の梨の妖精を添えて……。
(気合いが変なベクトルに暴走しているのでは)
(ちゃんと「みお」って名前のハンコがあったから……つい……)

ありがたきことに、以下の書店さまにて、新刊『永劫回帰ステルス』(講談社タイガ)のサイン本を販売していただけます。

●紀伊國屋書店 新宿本店
●ジュンク堂書店 池袋本店
●書泉ブックタワー
●書泉芳林堂書店 高田馬場店
●オリオン書房 所沢店

ただし、サイン本が店頭に出るタイミングは、こちらでは把握できかねます。いろいろと書店さんには、販売に当たっての準備をしていただくことになるので……。
出荷については、お店のツイッターを参考になさるなどしていただけますと、幸いでございます。

あと、オリオン書房所沢店さんにおいては、後日このサイン本以外の続報もございますよー。
おたのしみに!(わたしもたのしみなやつです(^-^*) ふふー)

※追記 後出しのお願いですみません、各書店さまへのお電話でのお問い合わせはご遠慮くださいませ。わたしがふわっとした書き方をしたのが悪かったです、見込みが甘かったです……。書店さんのツイッターや公式サイトなどをチェックお願いします。よろしくお願いいたします。

新刊『永劫回帰ステルス』サイン本プレゼント企画当選者さま

まもなく発売の『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』(講談社タイガ)サイン本企画に、たくさんのご応募を賜りまして、まことにありがとうございます!

いただいたメッセージを拝読しながら、ああようやく新しい本が出るんだなーと実感をかみしめました。
わたしはいつもご心配おかけしてばかりなのに、あたたかい綺麗なお言葉をいくつも、ありがとうございます。
感謝の心を小説の一語一語にこめようと思います。

『永劫回帰ステルス』サイン本の当選者さまは、厳正な抽選の結果、
りほ さま
あつこ さま
杉神美耶子 さま
以上の三名様を、当選とさせていただきました。

当選者さまには、さきほど、ご連絡のメールをお送りしました。
ご確認くださいませ。

今回抽選にはずれてしまった方には、申し訳ないです……。
今後も機会をつくりますので、よろしければまたご応募ください。

みなさまほんとうにご参加ありがとうございました!

 

楽天ブックス

「若木未生メールマガジン61号」配信しました

◇◇若木未生 メールマガジン◇◇
(vol.61)
2017-7-16発行
official website::[MEGALO VISION] http://wakagimio.com/
mio wakagi private mail magazine
……………………………………………………………………………………………

::若木未生の最新情報をお届けするメールマガジンです。

-index—–

◇ご挨拶+新刊サイン本プレゼント企画

◇新刊情報『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』

◇コミックマーケット情報

◇後記

……………………………………………………………………………………………

-ご挨拶—

暑中お見舞い申し上げます! 若木未生です。
たいへんな酷暑ですが、お元気でしょうか?

また前回のメルマガから半年ほど経ってしまいまして……
毎度のペースで申し訳ありません……。

さてしかし来週には新刊が出るのです。今回はそのお知らせです。
前々から予告はしていた「講談社タイガ」さんからの新作です。

『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』

心理学×スピリチュアル×ミステリな感じのお話です

一冊読みきりの事件解決ものなので、まずは、読んでみていただきたく!
それで、できれば続刊も出したりしたいので、お気に召しましたら
応援よろしくお願いいたします。
(応援とは……? うーんなんだろうアマゾンレビューとかSNSなど
ご利用いただけますれば幸いです……どんなかたちでもありがたいですー)

そしてものすごく久しぶりに「サイン本プレゼント企画」やってます。
詳しくはブログご覧下さい。

http://wakagimio.com/archives/3660

ご応募メールの締切は、7月17日(月曜)、24時です。

締切が明日で申し訳ありません。
もしよろしければ、ご応募くださいませ……!

……………………………………………………………………………………………

-新刊『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』—

『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』

講談社タイガ(形態:文庫)
定価 630円+税

http://amzn.to/2tX1iBY

ISBN-10: 4062940825
ISBN-13: 978-4062940825

illustration:モゲラッタ
design:百足屋ユウコ(ムシカゴグラフィクス)
講談社タイガ公式 http://taiga.kodansha.co.jp/author/m-wakagi.html

若木未生公式サイト内・新刊紹介ページ(人物紹介・本文サンプル有)
http://wakagimio.com/extra

死者はいかにして存在するか。
人間嫌いのあまり、人間の研究に執心する”探偵”による証明。
『ハイスクール・オーラバスター』の若木未生、渾身の心理学ミステリ。

大学に入学した秋太郎が足を踏み入れたのは、異常に人間を嫌う来見行が
専有する謎の哲学研究室「仮面応用研究会」だった。
コウに興味を持った秋太郎は入部を願い出るも、断固拒否される。
直後、サークル棟で墜落死体を発見するが……一瞬にして消失。
この超常現象を推理するコウの裏で暗躍する彼の兄の真意は?
ラスト10ページ、存在の証明が不可能な「あるもの」が出現する。
(以上、講談社タイガ公式サイトより転載)

というわけで、ミステリ書きました!
ミステリです、という主張でサブタイトルにワトスンの名前が。
永劫回帰はニーチェですね。ツァラトゥストラですね。

まともに「ミステリ」と銘打った作品は初めて書いたんですけど、
オーラバとかでもミステリ的な構造の話は書いてきた気がするので、
たぶんいつもの私の本と違ってないです。若木未生の本です。

講談社タイガさんの「小説偏愛者の皆さんのための文庫」という
コンセプトが私はとても好きなので、書けて嬉しかったです。
読み捨てられる本にはしないぞという矜持が素敵だ。

そして大変お世話になっている「かつくら」さんに、新刊についての
インタビューと特集記事を載せていただきました。

7月25日発売『かつくら vol.23 2017夏』(桜雲社)
amazon http://amzn.to/2tUrz2v

新刊の話と、オーラバスターの結末についてとか、ふなっしーの話
とかしてます。(相変わらずふなっしーに狂っているので……)
ぜひ読んでみてください。
新刊サイン本の読者プレゼントもあるとのことです。

あと、もういくつかお知らせがあると思うので、確定したらツイッター
やブログやメルマガを書きます。
あっ今回は、サイン会などの対面形式のイベントはありません。
お目にかかれるのは、夏コミ……夏コミは暑いけど頑張って行くので
……夏コミでお会いできましたら幸せでございます。

……………………………………………………………………………………………

-コミックマーケット情報—

コミックマーケット92

2017年8月12日(土)

東京ビッグサイト
東3ホール
ケ-15b
サークル名「MEGALO VISION」
(ケ-15a「リユニオン」と合体です)

コミックマーケット公式サイト
http://www.comiket.co.jp/

コミケ92 webカタログ
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13316433/

●新刊

いつもとは趣の違う本ですが……。

二次創作作品再録集
『水と氷と黒と赤』
A5・44ページ
若木未生個人誌

たいへん古いゲスト原稿などの再録集。
大昔(2001~2003年)の、ゲストで書いた『OVERMAN キングゲイナー』と
『ブラック・ジャック』、あとすごく好きになって短編いくつか書いた
『ONE PIECE』、3ジャンルごちゃまぜです。

ページの分量としてはワンピ>キンゲ>BJです。
全年齢向け、健全。カップリングありません。

「プロなんだから二次創作は封印封印」と閉じこめていたのですが、
人間いつ死ぬかわかんないし、永久に黒歴史にしてたら作品が可哀想
だなー、と思ったので、蓋をあけてみたのでした。

オリジナル作品ではなくても読みたいな、と思っていただけましたら、
よろしくお願いいたします。

とらのあなさんの通販予約がスタートしております。
本文サンプルも多めに載せてますので、見てみてください。
http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/55/24/040030552452.html

8月12日以降、店舗によっては店頭販売もあります。
(店舗在庫照会 http://www.toranoana.jp/smart/ 等をご利用ください)

他の書店さんにも委託をお願いする予定です。詳細はまたお知らせします。

新刊の他に、無料配布の何か……ペーパーか折り本をつくりたいです。

その他、既刊あれこれを持って行きます。
どんな本があるかは、こちらをご覧ください。
http://wakagimio.com/indies

なお、既刊が何種類か、けっこう品薄になっています。
売り切れても、再版できるかどうかはわかりません。
再版すると赤字になってしまうのだー。ご了承ください。

……………………………………………………………………………………………

お知らせ済みの情報はメルマガバックナンバーにて。
http://archive.mag2.com/0000075273/index.html

……………………………………………………………………………………………

メルマガやサイトに関するお問い合わせ、ご連絡のメールは、
megalo@wakagimio.com
まで、お送りください。

若木未生あてのファンメールは、
dec2@wakagimio.com
まで、お送りください。

ツイッターでも、随時、最新情報をお知らせします。
https://twitter.com/wakagimio/
こちらが若木のアカウントです。フォローはご自由によろしくです。

期間限定・斎伽忍公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/saigashinobu/

……………………………………………………………………………………………

-後記—–

若木未生公式サイトのリニューアルどうですか?
シンプルでかっこいいでしょ?(自分が作ったわけではないのに自慢げ)

シンプルでかっこいい生き方をしたいな!

オーラバ公式サイトも、なにげに衣装替えしております。
これからコンテンツを整理整頓していきますね。

いまはハイスクール・オーラバスター・リファインドの新作を書いてます。
天の聖痕 the rebellion
白月の挽歌 the confessor
と来て、
今度の本は「the magician」ですよ。(まだ正式タイトル言えないので
サブタイトルだけ明かす)
そしてその次が、いよいよシリーズ完結話です。

ちょっと震える感じです。
オーラバ書き終わったとき若木未生はどうなっているのかな?
どんな景色が見えるのかな?

まあまずイズミを書くであろう絶対だ。
源平合戦も書くし。

キタミコウもまた書けるといいな。
よろしくお願いいたします。

では! また!

若木未生

……………………………………………………………………………………………

◇若木未生 メールマガジン◇
::vol.61
published by mio wakagi
無断転載を禁じます。
登録・解除はこちらへ
http://www.mag2.com/m/0000075273.htm

……………………………………………………………………………………………

新刊『永劫回帰ステルス』サイン本プレゼント企画

 

楽天ブックス

たいへんお待たせしてしまいました……。
ひさしぶりに「サイン本プレゼント企画」やります。

7月21日頃発売の最新刊『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』(講談社タイガ)に、若木のサインを入れまして、抽選で三名の方にプレゼントいたします。

サイン本のお届けは、発売日よりも後になります。ご了承くださいませ。

【応募方法】

サイン本ご希望のかたは、
メールのタイトルに【サイン本希望】と入れて、

●お名前(応募時は本名でなくハンドルでも大丈夫です。ここのブログに書かれてもかまわないお名前でお願いします)

●メールアドレス(公表しません)

●若木あてのメッセージ(何かあれば。なくてもOKです。)

以上の項目をお書きのうえ、
dec2@wakagimio.comまで、メールをお送りください。

ご応募メールの締切は、
7月17日(月曜)、24時。

翌日、このブログで、抽選結果を発表します。
当選者さまには、送付宛先のお問い合わせメールがとどきます。
(お預かりする個人情報は、企画終了後、破棄します)

ご応募は、おひとりさまあたり、一回でお願いします。

なお、この企画はあくまで若木の個人的なものです。
出版社さんには、お問い合わせなどなさらないでください。

ご応募お待ちしております!