「クロワッサン」2018/8/25号 発売中です

雑誌
出版社: マガジンハウス (2018/8/9)
言語: 日本語
ASIN: B07FQ8H24Y
発売日: 2018/8/9

内容紹介
あの本を、
もういちど。

読み返すたびに発見があるから、
この本はずっと私のそばに。

私たちが源氏物語に、
惹かれる理由を話しましょう。

甘酸っぱさをもう一度、
コバルト文庫再訪。

国語教科書での出会いだけだった
小説を今更ながら通読してみたら。

あの頃読んだ漫画を
もう一度読むなら、
視点を変えて楽しもう。

いよいよ平成も終わり、
本で振り返る30年。

だからこの一冊を、
大切に売り続けたい。

童心に戻れる、
美しい絵本。

押し付ける気はないけれど、
子どもや孫に読んでほしい本。

これも再読?
名作映画の原作を読む。

◆◆◆

「コバルト文庫をふりかえる」のテーマで、「若木未生インタビュー」を掲載いただいています。

クロワッサン公式 https://magazineworld.jp/croissant/ (試し読みページもあります)

【電子書籍】『エクサール騎士団』全5冊、配信開始です


http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947349
あきらは10歳のとき事故で両親を失い、遠縁の来生芳秋の養子になった。そこには彼女同様の立場の衛、閃、貢がいて、4人は兄妹として育ち、4年が経った。3人の兄は、普段は、芳秋の経営する喫茶店を手伝ったり、学校へ通ったりしているが、真の姿は異界からの使者。あきらとて普通の女の子ではないのだが、彼女自身はまだそのことを知らない。そこへ、葉月奏太という少年が現われた……。(「e!集英社」作品案内より転載)


http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947350

双子の姉ディシスにより荒廃した異世界、琅月界から救い出された巫女<エクサール・レア>。それがあきらの真の姿だという。同様にこの世界、炯月界に送られた、姉の愛した礼神官アスヴァル=葉月奏太。彼は琅月界を再興すべく、今は亡きディシスの代わりとしてレアの協力を強要してきた。だが兄たち衛、閃、貢は本来の姿を表しそれを阻む。彼らこそエクサールを守護する騎士団(ライエノーツ)であった!!(「e!集英社」作品案内より転載)


http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947351
あきらはレアでなく、実はディシスであった――衝撃の事実を告げられ、晶月界に消えたイオ。残されたライア、ガディス、ユーマの3人の騎士団(ライエノーツ)は、ただひとりの巫女(エクサール)・あきらを守るため布陣を立て直さねばならない。一方、「地球上最大の異能力者」クリストファーは、まるでゲームを楽しむようにライエノーツと礼神官アスヴァルの闘いに介入を図る。クリストファーの仕組んだ恐るべき罠とは?(「e!集英社」作品案内より転載)


http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947352
ロンドンで、婚約者の訃報を受けた時も、エドウィン・アーサーは動揺を見せなかった。彼女は、あくまで上層部が引きあわせた『配偶者』であり、「果敢な前任者」にほかならなかった。そしてアーサーに、「お守り」の順番がまわってきた。たった8歳にして、地球破壊者(アースブレイカー)と恐れられる存在――クリストファー・ローディン・ジュニア。エクサールたちの世界が幼い「怪物」のそれとクロスし始めた……。(「e!集英社」作品案内より転載)


http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947420
「始まりやがったな」<炎使(ファイアマスター)>ガディスはつぶやいた。ゲームの名は世界征服――。アイリス・ウォーロックの宣戦布告、そして礼神官アスヴァルと組んだクリストファーが演出する『最後の審判』の結末は? 舞台を東京、ボストン、NY、そしてパリへ移し、騎士団たちの戦いが続く……。シリーズ待望の新章『終末戦争編』開幕!!(「e!集英社」作品案内より転載)

なんと、いよいよ、エクサール騎士団がすべて電子で読めるようになりました。
このシリーズ、ずっと中断したままで申し訳ないです。
良いタイミングで、うまく仕切り直したいなと思っております。
よろしくお願いいたします。

【電子書籍】ハイスクール・オーラバスター『ミレニアムBOOK NEO』配信開始です


【電子版限定・短編追加収録】新世紀にふさわしい1冊! オールスターが登場する、書き下ろし小説「シャドウ・イーター」。全文庫、単行本、コミックス、CDブック等のクロニクル。オーラバ・ストーリー年表から、キャラクターインタビュー、全員集合座談会。いまだから話せる打ち明け話集、若木未生ロング・インタビュー……。21世紀に語り継がれる、保存版コンプリート・ブック!! ※紙の書籍に収録されていた「声優さん&メディアミックス関係者アンケート」「ハイスクール・オーラバスター関連商品リスト」は収録されていません。【目次】シャドウ・イーター/クロニクル[年代記]/ストーリー年表/個人面談キャラクター・インタビュー/全員集合座談会/仲間が語る!? 御本人不在打明話集/若木未生インタビュー/メディアミックス関係者クレジット/NEO製作委員会あとがき/あとがき/【電子版限定SS】見えざる玩具【前篇】/【電子版限定SS】見えざる玩具【後篇】(「e!集英社」作品案内より転載)
http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947358

電子版限定として、番外編「見えざる玩具」を追加したバージョンです。
権利関係などの事情で、紙の本とは異なる収録内容になっています。ご了承くださいませ。

これで、「コバルト文庫版ハイスクール・オーラバスター」の電子化完了です! ありがたや。
しかしコバルト文庫さんの電子書籍化は、これで終わりではない模様です。
おたのしみに!

【電子書籍】『満月少年+太陽少女』『ゆめのつるぎ 少年源頼朝の巻』配信開始です


ユーリの一等賞の男の子は丈海。丈海の一等賞の女の子はユーリ。激烈ラブラブな2人を(わりと)冷静に見守る菅手(キャンディ)と雪りんも、本当は体中がラブでぱんぱんになってる! 青すぎるがゆえに、紆余曲折しまくる4人の恋路をジャマする人は地獄に落ちるでしょう! それくらい正しい『本気のラブストーリー』が4連発★ あなたの探してる『ラブ』が、きっとここにある……!!(「e!集英社」作品案内より転載)
http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947359


13歳の源頼朝は平治の乱で初陣に臨んでいた。しかし心は戦にあらず。33年後に鎌倉幕府を開くことなど知る由もなく、自分の将来についてくよくよと悩んでいる。本当は「武士の子」として父や兄に喜ばれる立派な働きをしたいのに。そんな悩める頼朝の前に「あきつ」という謎めいた童子が現われて…。戦乱の世に我知らず身を投じていく少年の運命やいかに? 若木流新感覚源平絵巻、初見参!(「e!集英社」作品案内より転載)
http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947360

コバルト文庫さんの電子書籍が追加されました。なんというか力不足な本ではあるのですが……よい経験を積ませていただいたな、と思う二冊です。よろしくお願いいたします。

引き続いて4月27日に『ハイスクール・オーラバスター ミレニアムBOOK NEO 《電子限定版》』配信予定です。
http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947358

【電子書籍】ハイスクール・オーラバスター『荊姫』配信中です


早世する相手とのみ恋愛を繰り返す幸原まりあ――「悲劇の女子高生」の周辺に送り込まれた必殺転校人・水沢諒の凝縮された数日間を描く表題作、亮介、希沙良、十九郎、諒たちの一瞬の夏を切り取った短編「夏片光」など、単行本『天使/来撃』を母体に文庫未収録の小説、記事、キャラクターQ&A、書き下ろし短編などを加えて編んだ、ハイスクール・オーラバスターシリーズ区切りの1冊。 【目次】荊姫/シグナレス―合図―/風待月/斎伽忍(様)直撃!! インタビュー/第一回レギュラーメンバー座談会/前夜祭/ハイスクール・オーラバスター徹底Q&A50問/夏片光/幻夜行路/あとがき(「e!集英社」作品案内より転載)

『荊姫』紹介ページ
http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sc947318

ブログ記事から洩れておりました、申し訳ありません!
こちらも配信が始まっております。よろしくお願いいたします。